読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

託され屋さん

人生とはなんぞ。そんな事を考えては自分がよく分からなくなる男のブログです。

旅をしながら生活するためには、まず旅を始めなくてはならない

こんにちは(ばんは)

旅をしながら生きていくには、お金を貯める事よりも何よりも、まず旅を始める事から始まると思う。
そんなどうしようもない事を昨夜思いました。




昨日一昨日と、箱根に行ってきました。
旅ではなく、旅行です。
一般的な社会には馴染めないとかなんとか言いつつも、僕は一般的な感覚で温泉が好きです。
旅館の料理は美味しいし、温泉は心と身体を癒やしてくれる。
山々の景色は美しいし、空気は澄んでいる。
都会の喧騒(所沢は都会とは言い難いが)とは離れ、穏やかな時間を過ごせました。




突然だけれども、僕は星の王子さまと言う本が好きです。
サン・テグジュペリと言う作家が書いた本です。
読むと心が暖かくなりホッと一息つける本で、色々な事に疲れてしまっている人には本当におすすめします。

箱根の仙石原と言う所に、星の王子さまミュージアムがあります。
どうしてもそこに行きたかった僕は、彼女にお願いして一緒に行ってもらいました。
とても綺麗な場所で、入った瞬間から僕はとても嬉しかった。
道なりに見ていくと展示館があり、入ってすぐの所に、本の挿絵と共に、ある言葉がありました。

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

僕は泣いた。
子供の頃に母からこの本を貰い、初めて読んだときから僕はこの言葉が好きだった。

ちゃんと言葉は覚えていた、覚えていたのに、心がそれを忘れていた。
それが悲しくて、僕は人知れず泣いた。(彼女は僕が泣くと心配するから)

大人になると色々な事を忘れてしまう、と作者は本の中で伝えている。
それなのに、僕はやっぱりたいせつなことを忘れていた。

僕は子供時代以来、久しぶりに王子さま達と会い、涙と引き換えに、たいせつなことを思い出させてもらった。




重ねて突然ですが、少し旅に出ます。
僕のバイクは少し前に壊れましたが、僕にはまだ自分の足があるので、徒歩で行きます。

今日の夕方から、横浜に向かいます。

土曜には小田原まで行くつもりです。

目的は、とある人に出会うため。
会えるかどうかは分からないけれど、きっと行くべきだと思うので、彼女にお願いして少し時間をもらいました。

いつも僕の奇行に呆れながらも、それを許容してくれる彼女には本当に感謝しています。
本当に、いつもありがとう。










人生に出会いと面白さを。